マッチングアプリ情報

ポイント制を節約して使うには

ポイント制を節約して使うには

サクラ詐欺のところで書ききれなかったのですが、サイトによってはポイントが無くなっても利用者に事前通知せずに自動更新し、後から請求してくるという恐ろしいところが存在します。

たいていは利用規約のどこかに「わかりにくく」書いてありますので、十分注意しましょう。

こういう悪質なところは別としても、出会い系サイトの大半がポイント制である以上これをいかに節約して出会いを求めるかということは非常に重要ですよね。

だけど、再三言っているように運営側にとってはポイントを使わせるためにサクラによる攻勢をかけてきます。

いかにこれを撃退し、本当の出会いを得るか…これはもう、ある種の戦いですねー。

節約を邪魔する者たち

サクラの話はこれまでにもしてきましたが、じつはもうひとつ出会い系サイトには強力な敵が存在します。

これが「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たち。

基本的に運営に雇われているサクラではないのですが、メールの送受信や掲示板への書き込みで換金可能なポイントを稼いでいる女性会員のことを言います。

サクラほど職業的でないために見分けはつきにくく、ある意味難敵であるともいえます。

相手方からすれば適度に暇つぶしが出来て、ちょっとした小遣い稼ぎも出来るわけで、オトコ心を弄ぶようなことを平気でやりますからね。

次に問題なのが、風俗のプロのおねーさん(デリヘルとか)が個人的に営業してる場合やモロに援交狙いの人ですね。

これはそう何度もやり取りする前にわかるでしょうけど、それにしたってポイントの無駄遣いであることは間違いありません。

見極めを大切に

あなたが掲示板に投稿し、いくつかのメールが来たとしましょう。

多分ほとんどがサクラでしょうが、ひょっとしたらそうでないかも…と淡い期待をしちゃう相手がいるかもしれません。

また、異性のプロフで心惹かれ、メッセを送ったところいい感じの返信が来るかもしれません。

いずれの場合も、サイトのシステムで数回やり取りしたら直アドを交換するよう努力しなければなりません。

今はいくらでも捨てアドが使えるのですから、これすら応じてこないのはサクラかキャッシュバッカーと思って間違いありません。


ここでダラダラと続けると、ポイント消費によってお金も無くなっていきますし場合によっては更に深い泥沼に引きずり込まれることになります。

しっかり見極めましょう。