ママ活情報

ママ活って魅力ばかりのようなイメージですがデメリットはあるの?

ママ活って魅力ばかりのようなイメージですがデメリットはあるの?

お手当がもらえない可能性がある

会う前にどんなに条件交渉をしても、その通りにデートや食事をした後、「お手当が用意できなかった」と言われてしまうケースです。

信用できると感じたとしても、そのリスクはゼロではありません。

リスクを回避するために、先に条件通りのお手当をもらうようにしてください。

もし、その段階で渡すタイミングを引き延ばしたり難色を示すようであれば、手を引いたほうが良いでしょう。

引き際が分からなくなってしまう

良い相手に恵まれたり、良いお手当を短時間で受けている場合はこの可能性があります。

例えば、バイトや就職な度が決まったにもかかわらず、効率の良いママ活の方が稼げるというケースも珍しくありません。

だからこそ「どこで引いたら良いのか」が分からなくなってしまうのです。

自分の中で「どこまでママ活をする」というプランを立てておくのことをオススメします。

周りに見つかる可能性

リアルの人間関係に影響を及ぼしにくいサイトやアプリを使ってママ活をしているという方も多いでしょう。

しかし、周りに見つかる・知られるリスクもあります。

スマホや相手と歩いているところを見られる可能性も考えられるのです。

もし、本命のパートナーがいれば別れの原因やトラブルの引き金にもなりかねません。

身体関係がない、自分の夢などについて相談サポートしてくれているなど「正当化できる理由」をあらかじめ考えておくと、そのデメリットを解消しやすくなります。

参照★ママ活アプリ