マッチングアプリ情報

どうやってサクラを見破るの?

どうやってサクラを見破るの?

出会い系サイトはいろんな意味で楽しいものですが、出合い系と切っても切れない存在に「サクラ」というのがありますよね。

うん…まぁ、正直言って、こういうのは高い授業料を使って会得していくものだと思うのですが、近ごろはあまりに見え見えの手口にひっかる人も少なくないとか。

せめて、最低限の対策としてサクラについて学び、無駄な出費を避けるようにしましょう。

サクラってなに?

おもにポイント制のサイトにおいてそのポイントを消費させ、また新たにポイントを購入させるためにメールの送受信をする人たちのことです。

ネットで「メールレディ募集」と検索してみると、いっぱい求人・募集の広告が出ています。

レディといっても、男性もやってたりします。

そんな募集広告のひとつには、こんなことが書いてあります。

「男性会員は【女性はお仕事としてやっている】と言うことを分かっています。実際に会うことを前提とはしていません」

だから、堂々とやりましょうと募集してるんですね。

「出会い」系っていう名前はどーする?と突っ込みたくなりますが、何やらこれはこれで詐欺っぽい募集のような気がしますね。

いずれにせよ、そうやって女性会員を装ってメールの返信をしたり送りつけてくる人を「サクラ」と呼びます。

まぁ、昔からある詐欺の手口です。

どうやって見破るか。

最初っからプロフィールに見栄えのいい写真を出しているような人は、まぁ怪しいと思った方がいいですね。

普通に考えれば、彼氏探すのにいきなり自分の顔を全国にさらすようなことはしないでしょう。

これがまずは第1ポイント。

出会い系は基本、女性の側からすれば選り取り見取りです。

なのに、女性の方からやけに積極的なメールが来た場合、これも疑ってかかったほうがいいですね。

次に、それなりに大手で大量のメールをやり取りするような場合、どうしても一般的な内容になりますのでそのあたりをチェックしましょう。

地元ネタなどに反応できるかが、判断のポイントです。

あとはもう、やり取りの中でカンを働かせていくしかないですねぇ…あまり疑ってばかりでもつまんないですから。

まぁ、根本的に「もろにエロ系!」という雰囲気が満載なところは、サクラ率も果てしなく高いということだけは覚えておいた方がいいですよ。

サクラの特徴

サクラの特徴

前項にも書いたように、サクラというのはもはや出会い系サイトにいて当然の存在。

もちろん、優良業者と言われるところにはあまりいないのかもしれませんが、そもそもその優良業者を見極めるのが至難の業です。

ちゃんと出会えて経費もさしてかからなかったところが、結果的に優良業者ということになるわけですよね。

ですから、友人知人の経験談なども重要です。

ネット上の体験談なんてのはですこれっぽっちも信用できませんけど。

出会い系サイトというものを「ビジネス」として考えた場合、その運営側の立場に立ってみればおのずとわかってくることが多いと思います。

出会い系サイトの運営

こういうサイトを運営する場合、「本当に完全無料」で広告収入だけで利益を出す場合と、ポイント制や定額制で利用者からの利用料金徴収で利益を出す場合の2通りがあります。

まぁ、「完全無料」をうたっていても【有料】に誘導されてしまうことが多いんですけどね。

ざっとサイトを見てみれば、広告収入だけで成り立っているかどうかは判断できるでしょう。

有料で運営するならば、利用者からどうやって料金を徴収するかを考えなければなりません。

ポイント制ならそのポイントを消費してもらわなければ新たな入金は望めませんし、定額にしたって継続的に月もしくは年会費を徴収し続けるためには「撒き餌」が必要です。

その餌をぶら下げてアナタの前にやってくるのがサクラなのです。

サクラにありがちなこと

ポイントを購入させ、さらに消費させるのがサクラのお仕事です。

ですから、「無料」をうたっているサイトの場合はなんとかそっちに引き込もうとしますよね。

そういう露骨な誘導があるようなら100%サクラでしょう。

また、ポイントが減ってきたときに急に熱心になる人もサクラっぽいですね。

まぁ、それ以前に入会登録をしたばかりのアナタに興味津々といったメールをしてくるのはそれだけで怪しいんですけど。

その内容が妙に思わせぶりだったら、まず間違いないところです。

ぶっちゃけた話、世の中そんなに旨い話は転がってません。

何度かメールのやりとりを続けても、一向に自分のアドレスを教えてくれないとしたら、それはサイト内システムのみを使わせようとするサクラと断定しましょう。

もしサクラの被害にあったら

もしサクラの被害にあったら

サクラの被害といっても、単に異性に会えなかったというものから明らかに詐欺事案に該当するものまでけっこう幅広いものがあるようです。

もちろん「ぜんぜん出会いが無かった」というのも、入会金やらポイント利用料やらかかっているぶん「騙されたー!」と思っちゃいますね。

でも、これだけだとなかなか立件は難しいところです。

中には一般の女性会員が1人もおらず、全員サクラだったりする運営もあったりして、これはもう詐欺行為に該当してしまいますけど。

多いのはポイントトラブルで訴訟を起こされるというパターン。

一般女性がこのような手段に出るということはまずありませんから、これはもう最初っからそれ狙いの悪質サイトですね。

なお、出会い系サイトに関しては、【出会い系サイト規制法】という法律があります。

正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」というんですけどね。

警察庁のHPにはこれに関する記述がありますから、一度目を通しておいた方がいいかもしれません。

サクラ被害のパターン

上記の【出会い系サイト規制法】を熟知するまでもなく、一般のSNSなどで出会い系の商いをすることはできません。

よってSNSから出会い系有料サイトに誘導するというサクラ手法が存在します。

うん、筆者のやってるfacebookなどでもよくありますよ。

ぜんぜん知らない人からの友達申請とか、メッセとかね。

おそらく他のメジャーなSNSでも数多くのサクラが潜入していることでしょう。

もう、名前とプロフ写真を見ただけで大抵わかっちゃいますからシカトしてますけど、おそらく返信したらそういうサイトに引っ張られちゃいますね。

あと、なぜか芸能人を騙って「有名人のプライベートな悩み」など相談されるというものもあります。

これらはポイントやサイト利用料にとどまらず、数百万単位の架空請求詐欺に発展する可能性が高いものです。

平成24年4月発表の国民生活センター「悪質“出会い系サイト”被害 110 番の結果報告から」には、多種多様なサクラ詐欺の実態が出ています。

もし被害にあったら、こういうところに相談してみましょう。

実質的な被害に会う前に、おかしいいなと思ったらサイト利用を取りやめ、メアドも変更してしまうのが一番ですよ。

参酌:マッチングアプリ ランキング