エッチ出会い情報

その日、その場限りの出会い・・・話題の「割り切り」とはいったい?

その日、その場限りの出会い・・・話題の「割り切り」とはいったい?

「割り切り」とは

エッチな出会いにも様々な形があり、それぞれにルールのようなものがありますが、その中でも、「割り切り」は特に冷めた関係といえるでしょう。

割り切りというのは、基本的にはセックスフレンドと同じです。

しかし、通常のセックスフレンドと異なるのが、デートなどはほとんどしないということです。

ホテルの前で待ち合わせし、一緒に中に入って、セックスをし、ホテルを出たらそれぞれ別の方向へ向かって歩き出す。

人によっては、ホテルを出る前から別行動、ということもあります。

セックスだけが目的であり、それ以外のことはいっさいしない。

リアルで偶然顔をあわせたとしても、他人のふりをする。いっさい関わりを持たない。

それが「割り切り」という出会いです。

非常に淡白で、無駄の少ないこの「割り切り」。

しかし実際のところ、デートなどがあったほうが気分も高まりますし、単純に楽しみも増えますよね。

では、何故この世には割り切りという出会いの形が存在するのでしょうか。

割り切り出会いを希望する人々

割り切りを所望する男女のほとんどが、「誰かと親しくしているところを見られては困る人」です。

理由はそれぞれでしょうが、最も多いのは、やはり、「恋人がいるから」というケースでしょうね。

「婚約者、旦那、妻がいるから」ということもありうるでしょう。

他の人と親しくしているところを見られると、「浮気をした」とのちのち問題になってしまうかもしれない。

だから、デートもしないし、リアルで顔を合わせても他人のふりをするわけです。

割り切りの出会いで最も多いのはこのパターンでしょうね。

愛する人がいながら、体は飢えている。

それを解消したいが、恋人、あるいは結婚相手と別れたくはない。

そういった人たちが割り切りの出会いを求めるのです。

実は一途?

割り切り出会いを求める人々は、ある種、一途ともいえます。

恋人とは絶対に別れたくない、こう思っているわけですから。

浮気されるほうにしてみればたまったもんじゃありませんが、大体、人間の基本欲求である性欲を、相手をひとりに搾って発散させようというのがまず無理な話。

誰だって浮気に走りたくなることはあるのです。

それをバレないようにしているのですから、堂々と他の異性とデートしてセックスするような輩よりは、すこしはマシなのかもしれませんね。

割り切りと援助交際は別物

最近では、援助交際と割り切りが混同されつつあります。

割り切りというのは、そもそも、「その日その場限りと割り切った出会い」という意味ですから、お金とはなんら関係ありません。

出会い系サイトなどでも、「割り切り希望」なんて募集を見かけますが、実はその子は援助交際希望だった、なんてこともありますから、相手を探すときは注意が必要です。

メールの段階で、そのへんをはっきりさせておいたほうが、面倒は少なくなるでしょうね。

恋人なんて作るほうが馬鹿!セフレを作ってゆるーい性生活を!

恋人なんて作るほうが馬鹿!セフレを作ってゆるーい性生活を!

セックスフレンドは楽

エッチな出会いにも様々な形がありますが、その最たるものがセックスフレンドでしょう。

セックスフレンドとは、その名の通り、セックスをする友達のことです。
そこに恋愛感情はいっさい介入しません。ただただ、会うたびにふたりで快楽を追求する、それだけの関係です。

ちょっと寂しいような気もするかもしれませんが、慣れてくるとこれが楽。

むしろ恋人なんかよりセックスフレンドがひとりいたほうがいいなと思ってしまうくらいです。

男性も、もちろん女性も、そのように思う人が多いからこそ、セックスフレンドというものが成り立っているんでしょうね。

では、どうして世の人々はセックスフレンドを欲し、いればそれを良しとするのでしょうか。

恋人なんて面倒くさい!

恋人というのは、自分の愛する人です。

それゆえに、面倒くさいことがたくさん生じます。

たとえば、自分の精神面だけでいっても、「嫉妬」というものが生まれますよね。

その子が、知らぬ間に他の男とふたりで出かけていたり、ある特定の男性に対し妙にデレデレしていたり・・・。これは健全な日常生活の大きな妨げとなります。

それだけ考えて1日を無駄にしてしまった、という人もいるのではないでしょうか?

また、相手は相手で、あなたの態度によっては嫉妬しますし、怒ります。

あなたの生活に介入しようとしてきます。

男女がふたりでいれば、やはり、ひとりの時間というのは減ってしまいますし、やりたいことも自由にやれなかったりします。

それでも相手のことは好きだから、なるべく嫌われないように、常に気を遣わなければならない。

記念日をぜんぶ覚えていろ、なんてタイプの人もいますから、まぁタイヘンです。

セックスフレンドは超便利

それに比べてセックスフレンドはどうでしょう。

会ったとしても、せいぜい飲みに行くくらいで、あとはセックスして終わりです。

別に好きな人でもないですから、自分の性癖を曝け出すこともできます。

マニアックなプレイでも、わりと気軽にお願いすることができます。

嫉妬することもなければ、普通に、友達として接している限り喧嘩になることもありません。

そしてお互いすっきりして、後腐れなく別れる。

毎日のようにメールや電話をしなければならないという義務もなく、ただただ、都合の良い日に会ってセックスをするだけの関係。これほど楽なものはありません。

結局は恋人もセフレも同じ

本来、セックスというのは子供を作る行為。

快楽のためにそれをするのは間違ったことであるはずなのですが、周りをご覧ください、互いに愛し合っているカップルでさえ、快楽のためにセックスをしているではありませんか。

「セックスは好きな人じゃないと・・・」なんて抜かす輩もいますが、追い求める「快感」はまったく同一のものなのですから、要するに、それは「気分の問題」ということです。

セフレも恋人も同じなんですね。

このことからもわかるように、セックスフレンドを作っても何もおかしくなんかないのです。

快感を得るためにセックスしているようなカップルに、それをそしる権利はありません。

このように、いいことづくめのセックスフレンド。

いないよりは、いたほうが絶対イイに決まってますよね。

簡単に作れるものでもありませんが、いちどできてしまえば、その楽な関係の虜となるはずです。

あなたも、ぜひ、機会があれば作ってみてください。

セックスは恋人と・・・なんて時代はもうとっくの昔に終わったのです。

引証>>パパ活サイト